2018年12月22日

GZ150

さてさて
今回はGZ150です(`・ω・´)シャキーン
中々珍しいバイクですねー
点検してたのですが
フロントブレーキが効きません
マスターシリンダーの蓋開けて
ビックリ!?
512A5829-9742-4BA4-91A0-42D7A7D43F9A.jpeg
ブレーキフルードが
固まってゼリー状になってます
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
これではブレーキは効きませんねー
(´・ω・`)ショボーン
31A15BC1-31CA-426F-AAEC-0195C0A8CED7.jpeg
ゼリー状の物体を取って
エア抜きして完了( ・`ω・´)キリッ

ここで一つ覚えといて欲しいのですが
ブレーキフルードは
グリコールだったかな?(笑)
聞いた事ない様な素材なのですが
(DOT5のフルードは違う素材です)
このグリコールという素材
塗装などに付くと溶かしてしまう程
厄介なのですが、
水にすごく弱いので塗装などに
付いた場合、水で洗い流すのが
有効です( ・`ω・´)キリッ

ですのでパーツクリーナーなどで
マスター、キャリパーなど
洗浄した場合フルードが入る部分は
完全に乾燥した状態で組む事を
オススメします。(`・ω・´)シャキーン

でわでわ
また

posted by aRw住之江店 ブログ at 21:57| Comment(0) | 修理・整備
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: